おすすめのWi-Fiルーター(1万円以上クラス)はこれ!

1万円以上で人気のWi-Fiルーター

実勢価格が1万円以上するWi-Fiルーターについて、どういった機能があるのか見てみましょう。
ハイエンドモデルになるため、事務所など多くの方が接続するような環境で使用する前提となっているものもあるでしょう。

バッファロー WTR-M2133HP

実勢価格は2万2460円とかなり高額になっていますが、トライバントとなっているので公称最高速度は866+866+400Mbpsで、3つの電波を同時に送受信することが可能となっています。
高速かつ安定的な通信ができる仕組みで、見た目はパラボナアンテナのような形状をしています。

アンテナは自在に方向を動かすことができるため、接続する子機に向かって強い電波を送信することが可能となります。
最大同時接続台数は27台で、現在販売されている国内メーカーのWi-Fiルーターでは最大となっています。

エレコム WRC-2533GST

エレコムのWRC-2533GSTは実勢価格が1万3100円となっていますが、DXアンテナと同時開発した高性能アンテナを使用しており、デュアルコアのCPUを搭載しているので通信速度や安定性を確保しています。

その証拠にテスト時の平均速度が最高を記録しました。
ストリームは4×4で、公称最高速度は1733+800Mbpsとなっています。
最大同時接続台数は18台、高性能なアンテナと効率的な通信速度を確保しているハイエンドモデルと言えます。

1万円以上するWi-Fiルーターを購入する必要があるのか、躊躇うかもしれません。
1万円以下でも性能が十分なものもありますが、1万円以上する機種の中でも差別化を図ったユニークなものがありますので見てみましょう。

バッファロー WSR-2533DHP

ストリーム4×4で公称最高速度1733+800Mbpsで、安定高速を実現しています。
実勢価格は1万20円で、コスパは最強と言っても良いでしょう。
また、iPhoneユーザーにとっては見逃せない、ビームフォーミングEXを搭載しておりiPhoneとの通信を最適化してくれます。

NEC WG2600HP2

NECのAtermシリーズで採用されているμSRアンテナに加えて、ピン・ダイポールアンテナ、アイソレーションアンテナと言われる
アンテナを搭載して、効率的に電波を届けられるようになっています。

ストリーム4×4で公称最高速度1733+800Mbpsで、5GHz帯、2.4GHz帯ともに高速安定を実現しています。
最大接続台数は10台で実勢価格は1万5820円のため、コスパ的には少し割高感があるかもしれません。

バッファロー WXR-1900DHP3

実勢価格は1万3570円、最大接続台数は18台です。
ストリームは3×3で公称最高速度1300+600Mbpsとなっています。
何と言っても特徴は3本の可動式アンテナで、子機に向かって効率的な送受信を実現している点にあります。

また電波干渉を回避する機能が搭載されているので、他の家電機器などとの共存も問題ない機種と言えます。

海外メーカーのWi-Fiルーターの実力もあなどれない

家電量販店で売られているWi-Fiルーターは国内メーカーが殆どですが、大型量販店やネット通販になると国内メーカー以外に、海外メーカーのASUSやTP-Linkと言ったメーカーのWi-Fiルーターが目につきます。

価格的には安いとは言えませんが、格闘ゲームなど高いレスポンスを要求される中でそれに対応した高速モデルが登場しています。
それでは、ASUSやTP-Linkについて見てみましょう。

台湾メーカー ASUS

ASUSと言えば、ノートパソコンやタブレットなどが日本市場で成功しています。
そんなASUSのWi-Fiルーター2機種を紹介します。

ROG Rapture GT-AC5300

トライバンド対応で公称最高速度は2167+1000Mbpsとなっていて、高速処理が必要なゲーミングルーターです。
ゲーム速度を加速させる機能がついていて、実勢価格は4万6150円です。

RT-AC86U

実勢価格は2万4110円ですが、デュアルバンドで2167+750Mbpsを転送速度で3本のアンテナによって広範囲を網羅する機能を搭載しています。
またタイムラグを減らす機能もあります。

中国メーカー TP-Link

TP-LinkのWi-Fiルーターは外部アンテナが特徴的で、ASUSと同じくゲーミングルーターとなっています。

Archer C3150

見た目のアンテナが特徴的なゲーミングルーターです。
実勢価格は5万円とかなり高くなっていますが、トライバンドで合計5334Mbpsという速度を誇っています。
内臓CPUはグアッドコアで処理速度の高速化も行っています。

Archer C5400X

実勢価格は2万540円で、処理速度を高めるためにデュアルCPUを搭載。
MU-MIMO、ビームフォーミングなどの機能を搭載していて、効率的なデータ転送を行うハイエンドモデルです。

コメントする